青汁を飲んで血液をサラサラにしよう
栄養素

青汁を飲んで血液をサラサラにしよう

血液がサラサラとか、ドロドロとか聞いたことがありますか。
血液がドロドロだとどのような弊害があるのでしょうか。
また、血液をサラサラにするためにはどのような方法があるのでしょうか。

血液がドロドロになるという事は、血管に血栓を作ってしまう可能性が高くなるという事です。
また、血液の流れ自体が悪くなり、様々な病気の原因にもなりかねない状態に陥るという事を意味しています。
血液がドロドロになると、高血圧や、動脈硬化、糖尿病の原因になるだけでなく、心筋梗塞や、脳梗塞等、命にかかわる重大な疾病のきっかけになりえます。
ドロドロの血液は、普段の生活が深くかかわっています。
食事の欧米化が進み、日常的な野菜不足や、糖質過多、運動不足、ストレスなどが主な要因です。
では、サラサラ血液にするにはどうしたらよいのでしょうか。
これらの逆の事をすればよいのです。
一番取り掛かりやすいのが、食事の面です。
野菜を毎日食べる事が大切です。
しかし、大量の野菜を毎日摂取することは、難し市と言えます。
青汁ならば、手軽に野菜を摂取することができます。
青汁には、ピラジンと呼ばれる血液凝固を防ぐ成分が含まれています。
ピラジンとは、ピーマンなどに含まれている青臭いにおいの成分です。
また、抗酸化作用を持つ成分も多く含まれており、体質改善に役立つと言えます。
血液自体の濁りを解消する役割も果たします。
濁った血液は、ドロドロの原因になり代謝も下げます。
青汁に多く含まれている食物繊維も、血中のコレステロールを抑える役割もあります。
食物繊維は、便通も良くするので、便秘によるストレスの軽減も期待できます。

クマができやすかったり、足がよくむくむ、ぶつけるとすぐ痣になってしまう、頭痛や肩こりで悩んでいる等の症状はありませんか。
このような症状は、ドロドロ血液の予備軍かもしれません。
ドロドロ血液の解消のためには、毎日の生活習慣の見直しが大切です。
日々の生活に無理のないように取り入れる事の出来る青汁は、生活習慣の乱れを正すのに有効と言えます。
青汁の成分には、血液をサラサラにしてくれるものが含まれています。
習慣づけることで、少しずつサラサラに近づける方法の一つと言えます。